logo 取扱商品 会社概要 支店住所 お問合せ
katani-logo
サイト内

Japanese

English

中文 French
取 扱 商 品
header ホットスタンピング
メタリック箔
顔料箔
ホログラム箔
多色転写箔
偏光箔
コールド箔
絶縁箔
ヘアライン箔
ハーフミラー箔
インモールド成形転写

各種加工受諾
合成樹脂フィルム・ シート/加工品
ホットスタンピング  機械/資材
印刷、二次加工機械
貴金属箔・粉
あぶらとり紙
金銀糸
カタニグリッター・ カタニ「ぷちラメ」


金箔打紙製法あぶらとり紙

あぶらとり紙 金箔製造の技術を応用したあぶらとり紙も取り扱っております。
紙を打圧することで、きめ細かく砕かれた紙繊維は最高密度になり、
驚くほど吸収力を持ったあぶらとり紙に仕上がるのです。

ふるや紙(雁皮和紙)、金箔打紙製法あぶらとり紙(麻和紙・三椏和紙)、洋紙タイプ(パルプ紙)、他
金箔漉き込み、格子目漉き、製本ノート式、差込式、ポップアップ式



■金箔打紙製法 (きんぱくうちがみせいほう)

かなざわカタニのあぶらとり紙の多くは「金箔打紙製法」という加工方法により
作られています。紙を打圧することで、きめ細かく砕かれた紙繊維は最高密度に
なり、驚くほど吸収力を持ったあぶらとり紙に仕上がるのです。

箔打ち


あぶらとり紙の材料へのこだわり。
■高級天然和紙使用。

和紙はもともと洋紙に比べて繊維が長く密度が高いため皮脂をよく吸収します。
金箔打紙製法加工によってさらにあぶらとり紙の吸脂力がアップします!!

みつまた和紙、麻和紙、雁皮和紙などを使い分け、和紙ごとの特徴を活かした商品作りをしていますので、
お肌に合ったあぶらとり紙をお選びいただけます。

■雁皮(がんぴ)和紙

国産最高級の和紙。長く丈夫な繊維を持ち、強度があることから純金箔の打ち紙には雁皮和紙が用いられます。
数千万回もの打圧を重ねた打ち紙は「ふるや紙」として再利用されます。
(金箔の副産物なので金箔メーカーにしか作れません。)

■三椏(みつまた)和紙

非常にしなやかで、且つ丈夫な繊維を持つ高級和紙です。
和紙のあぶらとり紙といえば、固い紙質と思われがちですが、みつまたを使用することで、とてもやわらかな肌ざわりの上品なあぶらとり紙に仕上がります。お肌の弱い方に是非お試しいただきたいあぶらとり紙です。

■麻(あさ)和紙

麻和紙は、天然繊維の中で最も涼しい繊維と言われます。
あぶらとり紙として最もポピュラーで非常に優れた素材です。市場で最も多く使われているのがこのタイプでしょう。


>>オリジナルあぶらとり紙の制作承ります。詳細はコチラ。



   ■カタニ産業株式会社/東京・大阪・名古屋・京都・群馬・金沢 
 ■可達尼貿易(深圳)有限公司/上海事務所 ■可達尼(香港)有限公司 ■KATANI Europe S. A. S
 ■KANIX SINGAPORE ■KANIX MALAYSIA 
 本サイト 掲載の記事・写真・画像等の無断転載を禁じます。Copyright Katani Sangyo Co.,ltd. All rights reserved.